本文へジャンプ




  トップページ
看護連盟とは
行事・研修会 活動報告 入会案内
お問合せ
ゆきつばき 青 年 部

 
会長のメッセージ





新潟県看護連盟
会長  佐藤和泉
 副大臣ご就任 おめでとうございます!
 新潟県看護連盟会員の皆様、お元気でお過ごしですか。
皆様には日頃より看護連盟の活動にご協力をいただきありがとうございます。
 秋も深まり、新潟市の街路樹の銀杏の葉がキラキラと黄金色に輝いていますが、看護界でもいまお二人の議員が輝いておられます。
 それは、平成30年10月4日の第4次安倍晋三改造内閣で、副大臣に就任された看護職国会議員のお二人のことです。
 あべ俊子衆議院議員が外務副大臣に、たかがい恵美子参議院議員が厚生労働副大臣に就任されました。
 10月16日の国会見学では、あべ俊子議員とたかがい恵美子議員の国政報告があり、埼玉県看護連盟と新潟県看護連盟はこの快挙を一緒に喜ぶことができました。その時のお二人の満面の笑みは、今も私の脳裏にしっかり焼き付いております。これからのご活躍に期待すると共に、看護連盟一丸となってご支援をして参りたいと強く思った一日でした。
 新潟県看護連盟では、ただいま「石田まさひろを応援する会」の入会を皆様にお願いし、9月末には3121人(23%)の方に入会していただきました。
 目標達成までまだまだですが、今年度の最重点課題です。会員の皆様にはこれまで同様にご支援ご協力をいただき、成果を上げていきたいと思っております。
 どうぞよろしくお願いいたします。
                                             平成30年10月




− 10月16日 国会見学にて −