本文へジャンプ




  トップページ
看護連盟とは
行事・研修会 活動報告 入会案内
お問合せ
ゆきつばき ポリナビ
ナースマン

 
会長のメッセージ




新潟県看護連盟
会長  阿部 時子
 連盟会員の皆様には新入職員を迎え、活気ある毎日と推察しております。
 日頃、新潟県看護連盟の活動にご理解とご協力をいただき感謝いたします。
 3月で退任された支部役員の皆様には心から感謝いたします。今後も支部、施設等で看護連盟の重要性を伝えていただき、連盟の入会に繋がるような働きかけを期待しております。
 さて、29年度は新潟県看護連盟の目標は若手会員に焦点をあて、連盟の果たすべき役割を理解し、行動できる会員を増やすことです。若手会員が研修会などに参加する機会が増え、連盟の重要性を認識して一緒に活動できる年にしたいと考えています。
 看護連盟は、看護職一人ひとりが力を発揮し、安心して暮らせる社会にすることを目指しています。施設や地域で活躍している看護職が安心して誇りを持って働き続けられるよう、看護制度改革と労働条件の改善など政治活動によって整える役割があります。現場の悩み、問題は看護職全体に関わることが多く、政策として取り上げることが最善の方法です。
 会員の皆様の力を結集して看護職代表議員を国政の場に送り、現場の声を届けていきましょう。今年度もよろしくお願いいたします。
                                                平成29年4月